留学を無駄にしないために、あなたが持つべき心構えとすべきこと

英語学習
じーにー
じーにー

こんにちは!じーにー(@Genie_Zymork)です。

 
 

留学することが決まったとき、期待もいっぱいですが、不安もいっぱいだと思います。

 

  • 留学前にどんな準備をしたらいいんだろう…

 

  • 留学中にホームシックになったらどうしよう…

 

  • 英語ができるようにならなかったらどうしよう…

 

いろんな不安がありますよね。

 

せっかくお金をかけて海外で勉強するのだから、効果を最大限に享受したいですよね。

 

そんなあなたに、留学をあなたにとって素晴らしい経験にするための心構えを

1年間アメリカに留学していた僕の体験から、お話ししていこうと思います。

 

1.留学は心構えで効果が左右される!

 

留学にどのような心構えで臨むかで、同じ期間海外で生活した人の中でもかなりの差が付きます。

 

僕自身、留学中に「この人は何をしに来たんだろう?」と思うような人を何人も見ました。

 

ここでは、留学中に持つべきマインドについてお話ししようと思います。

 

 

まず、留学に行くことが決まったら目的を明確にしましょう。

 

例えば、

 

  • 「英語が話せるようになる。」
  • 「海外の大学でしか学べないものを学んでくる。」
  • 「海外に将来役に立ちそうなコネクションを作る。」
  • 「日本人としての価値観だけではなく、その国の考え方や価値観を得る。」

 

などなど、人それぞれ目的があるとは思いますが、芯を持って留学に臨むことは必須です。

海外留学に行けば必然的に先ほど挙げたようなことが身につくと思っている人も多いようですが、そんなことはありません。

 

目的を明確にし、自分から海外という環境を最大限に活かして目標に近づいていくことが、留学の効果を最大限に得る方法なのです。

 

ちなみに、多くの人が英語を学びに留学に行くようですが、

 

「英語を話せるようになる」ことが目的の人は、なかなか英語が話せるようになりません。

 

「英語で何かを学びたい」という人が英語を話せるようになります。

 

目的を明確にすると、留学生によくあるホームシックが無くなります。

 

正直に言いますと、僕も留学に行った最初の一カ月間は目的が定まっておらず、あまり有意義な時間を過ごせたとは言えませんでした。

 

すぐに日本に帰りたくなりました。(笑)

 

友達は誰一人としていないですし、ルームメイトもフランス人だったし、一人の時間は無いし…。

 

かなりナイーブになっていました(笑)

 

しかし、せっかく「海外で生活する。」という貴重な体験をしているのだから、

 

この状況を楽しみ、何かをつかんでやる!というマインドセットで生活した方が、自分にとって素晴らしい経験になると思い、目標を定めることにしました。

 

「ひたすらその国の人やその国に留学に来ている日本以外の国の人と話し、新しい価値観を手に入れる。特に様々な国の人々とお金と仕事の価値観の共有をする。」

 

この目標を立ててから、ホームシックになることはありませんでした。

 

目標が定まると、留学期間がとても短く感じてきます。

 

「やばい!もう一か月経ったの?もうあと何か月しかない!もっと頑張らなくちゃ!」という気持ちになってくるのでホームシックになっている時間は無くなります。

 

目標を明確にすることは、留学の効果を最大限にするために、一番大事なことなのです。

 

2.留学中の日本人にありがちなミス



留学中の日本人は正直心細いです。世界で日本語を使うのは日本だけなので、どうしても日本人同士で集まりたくなってしまいます。

 

これはせっかくの留学経験を無駄にする大きなミスです。

 

「日本人同士で助け合って留学を乗り切ろうね!」

 

なんて言ってる人いたら、要注意です。

 

別の記事でも書きましたが、留学では言語や新しい価値観を知ること以外にも得ることが多いです。

 

せっかく海外で暮らすのですから、自立心を磨きましょう。

 

「自分でなんとかする。」その気持ちが大事なのです。

 

日本人同士で群れて、仲良しこよししてても、ただの友達と行く海外旅行です。

 

自分で尋ねに行き、質問の仕方が分からないなら調べて質問を作り、わかるまで質問する。

 

その繰り返しがあなたを大きく成長させます。

 

ちなみに、海外の留学生を迎え入れている学校の人は、ほとんどの人がこちらが英語を理解できなくて困っていても、ゆっくりわかるまで教えてくれます。

 

そんなに厳しい人ばかりじゃないので、勇気をもって聞きに行きましょう。

 

何度か質問していると仲良くなったりして、海外の友達ができることにも繋がりますので、この「自立する」ということは留学においてとても大事なのです。

 

3.実体験から語る、「挑戦する勇気」について

 

何かに挑戦する勇気は、海外留学を豊かにすることに大きく貢献します。

 

僕は、別記事で書いた「HelloTalk」でカリフォルニアに一人で行って友達を作りに行ったこともそうですし、

冬休みに寮の学食が無くなる期間だけ、留学生向けにホストファミリーになってくれるプログラムを探し、

 

ホストファミリーを探してみたりしたこともありますが、全てが素晴らしい経験になりました。

 

特にこのホストファミリーを探したことは素晴らしい経験になりました。

 

全ての情報は英語で、どこに申し込めばいいか調べるのも時間がかかりましたし、行かずに寮で一人で過ごすという選択肢もありました。

 

しかし、ここで情報収集や、わからないことに挑戦することをあきらめていたら、素晴らしい出会いも学びもできていなかったと思います。

 

僕は「クリスマスホストファミリープログラム」という留学生を一定期間受け入れてくれる留学生向けのプログラムを見つけてシカゴに行きました。

 

そこで、会社の社長をやっているおばあちゃんに出会い、二週間ほどお世話になったのですが、

 

シカゴの歴史、美術館、グルメ、スポーツなどなど、本当に様々なことを教えてもらいました。

 

「またアメリカに来るときはいつでも連絡して欲しい、また面倒見てあげるよ。」とまで言ってくれました。

 

もう留学から三年ほどたちますが、未だに連絡を取っていますし、本当に素晴らしい出会いが出来たと思っています。

 

様々なことを学べただけでなく、素晴らしい人にも出会い、アメリカに親戚が出来たような気分でした。

 

何かに挑戦したり、自分から何かを探して動くことは、あなたにとって留学を豊かにするのです。

 

4.留学中に持っておくべき心構えまとめ


いかがでしたでしょうか。

 

まとめると、

 

・目的を明確にすること。

・自立心を磨き、何でも「自分で何とかする」こと。

・「挑戦する勇気」を持ち、自分から何かを探すこと。

 

この三つを心構えとして持っておくことがとても大事です。

 

心構え次第で、あなたの留学の効果を最大限にすることもできますが、逆に何も得られなかった留学になってしまう可能性もあります。

 

せっかくの貴重な海外で学べる機会なので無駄にしたくは無いですよね。

 

あなたの心構えと行動によってかけがえの無い出会いや経験ができるので、是非そのマインドを忘れずに留学に臨んでみてくださいね!

 

この記事を読んだあなたが素晴らしい出会いや経験をできることを願っています!

 

 

タイトルとURLをコピーしました