留学前に日本で準備しておくべきこと。事前学習と持ち物で留学が捗る!

留学準備英語学習
じーにー
じーにー

こんにちは!じーにー(@Genie_Zymork)です。

今回は留学の効果を最大にするための事前準備と、持っていくべきものについてお伝えします!

留学が決まった方、是非参考にしてみてくださいね!

英語を身につけたいなら、事前学習が大事!



英語を身に着けたいから留学したいという人が多いと感じます。まずそれについて言及しようと思います。

英語を身に着けたいのならば二つするべきことがあります。

英語を身につけて何をしたいか考える


英語はツールです。自分の視野や行動の選択肢を広げるための一つの道具なのです。

英語が話せるようになりたいから英語を学ぶ、というよりも

英語で何かをしたいから英語を学ぶ方がモチベーションも継続しますし、上達も早いです。

そもそも留学の目的を、

  • 「海外の友達を作り、意見交換したい」
  • 「海外で就職したい」
  • 「英語を使う仕事がしたい」
  • 「英語でも情報収集ができるようになりたい」

のようにしてしまうのがいいでしょう。

英語を話せるようになった後になにがしたいか考えることによって、英語が前提条件になるり、必ず達成しなければならない目標になるのです。

事前学習を必ずしよう!

海外に行けば周りの環境が英語だらけだから自動的に話せると思っていませんか?

断じてそんなことはありません。ある程度の文法知識や単語の知識が無ければ、英語の伸び率は雲泥の差となります。

僕がおすすめするのは、単語と助動詞の使い方を学んでおくことです。

まずは単語!単語がわかれば言いたいことが伝わる!

極端な話、あなたが海外でできた友達をご飯に誘いたいとします。

その時、文法がわからなくても

「you and me, eat, lunch, Let’s go!」

と言えば相手も「あ、この人は私とランチに行きたいんだな」と伝わりますよね。

単語さえわかれば、何がしたいか、何を伝えたいか、大体伝わります。

そうしたらきっと相手も正しい言い方で

「You wanna go eat lunch with me?」

みたいな感じで返してくれるはずなので、言い方や文法は相手が返してくれた言葉で

学んでいけばよいのです。

で、その単語の覚え方ですが、ひたすら覚えるしかないです。(笑)

僕がおすすめする方法は、毎日単語帳を見続けること。

毎日覚えていようが覚えていまいが単語帳を一日何ページと決めて眺め続けること。

そして心の中でも声に出してでもいいので音を意識しながら単語と意味を見続けてください。

5週目あたりから、単語を見ただけで意味が出てくるようになります。

書いたり一つ一つ覚えるより、続けられるし、無理なく覚えられるので是非やってみてくださいね!

留学する人におすすめの単語帳は「DUO3.0」です。
DUO3.0の紹介記事はこちら

英会話で超役立つ!会話したいなら助動詞を覚えよう!

助動詞は会話してみるとわかりますが、めちゃめちゃ使うし便利です。

can, will, should, may, have to, used to,等々…

これが使えるだけで自分の伝えたいことがほとんど伝えられるようになります。

ある程度の単語と助動詞は留学前に必ず覚えてしまいましょう! 

留学前に病院に必ず行こう!

留学中に困るのが病院。体調が悪くなったとき、常備薬がなくなったとき、どうしたらいいの?ってなりますよね。

留学前には必ず病院に行って万全の態勢で留学に臨みましょう。

海外留学には保険があって、海外で病気になった場合も対応はできますが、海外の病院はちょっと怖いですよね。

なるべく行かなくてもいいように事前準備しておきましょう。

僕は重度の花粉症のため一年中薬が手放せないのですが、病院の先生にお願いして大量に持っていきました。

そのおかげで鼻づまりに困ることなく一年間を過ごすことが出来ました。

常備薬も大事ですが、意外に忘れがちなのは歯医者さん

留学前に歯医者には絶対に行っておきましょう。留学中に歯が痛いなんて最悪ですよね?

必ず歯医者にもいって異常の無いようにしましょう。

これがあると超便利!留学中にあると便利なもの

ここでは、留学中にあると便利なものをお伝えします。

  • 文房具
  • 風邪薬などの常備薬
  • インスタントみそ汁
  • 折り紙
  • 使わなくなったスマホ

日本の文房具は超優秀!海外で買うと不便かも…。

日本の文房具ってめちゃめちゃ進んでること知ってました?

アメリカのシャーペンやノートはかなり使いづらかったです。

ノートの線はちょっとの水気で滲んでぐちゃぐちゃになるし、シャーペンはすぐに壊れます。シャーペンの芯にいたってはポキポキ折れます。消しゴムも全然消えないです。

日本のノートやルーズリーフ、シャーペンなどを持参しましょう!

ちなみに僕が愛用しているのはクルトガです。

帰国する前にアメリカの友達にプレゼントしたらめちゃめちゃ喜んでいました。

メカニックでかっこいい!さすがジャパン!って。(笑)

車社会の場合は要注意!必要な薬がすぐに手に入らないかも?

風邪薬などの常備薬はさっき書きましたが、体調が悪くなったときにわざわざ病院やウォルマートに買いに行かなくても良いようにしましょう。

アメリカは完全に車社会なので、薬が売っているウォルマートまで車を使わないとめちゃくちゃ遠いなんてこともあり得ます。

しかもなんか全体的にデカい。やたら飲みづらい。(笑)

サプリメントですらのどに詰まるかと思うくらい飲みづらいので、日本から持っていったほうが良いです。

体質に合わずおなかを下す人もいるようです。

やはり風邪薬などは日本から持って行ってしまうのがベターです。

準備の段階で買っておきましょう。

日本のインスタント食品について

インスタントみそ汁は多分僕が日本人だからなのか、めちゃめちゃ飲みたくなります。

アメリカで買えなくはないですが、日本のインスタントみそ汁を恋しくなったときに飲むと最高です(笑)

みそ汁に限らずカップ麺も荷物に余裕があれば持っていきましょう。

海外にもインスタントラーメンやカップ焼きそばのようなものはありますが

正直あんまりおいしくないです(笑)。

日本のインスタント食品はおいしいんだなぁとしみじみ僕は思っていました。

折り紙は最強のコミュニケーションツール!

折り紙

僕が最も持っていくべきものとして挙げたいのは折り紙。これは本当に重要。

海外のひと、みんな折り紙好きです。

僕は感謝の気持ちを伝えたいとき絶対におりづるを折って、羽に感謝の気持ちを書いて渡していました。

話題にもなるし、喜ばれるし、一つのコミュニケーションツールとして最強です。絶対に持っていきましょう。

ちなみに僕は和紙の折り紙を持って行って鶴を折ったら、とても感動されました。

プレゼントとしても最強ですね。(笑)

あれば便利だし安心!過去に使っていたスマホを持っていこう!

最後に、これはあればで良いですが、使わなくなった過去のスマホがあるといいです。

機種によってなぜかWi-Fiが使えなかったりするし、突然壊れたりすると超不便です。

一つ予備があるだけでめちゃめちゃ安心できます。

僕は過去に使っていたスマホをたまたま音楽プレイヤーとして持って行っていたのですが、留学初日に普段使いのスマホが壊れて大変な目にあいました(笑)

たまたま前に使っていたスマホを持っていなかったらと考えると、恐ろしいです(笑)

以上、留学中に持っていると便利なものでした。

特に折り紙は大量に持っていくといいですよ!

盛り上がること間違いなし!

留学に行く前の事前準備まとめ

ここまでいかがでしたか?

まとめると

  • 英語を使って何をしたいか考えて英語を学ぶ。
  • 事前学習は単語と助動詞を重点的に!
  • 留学前には病院に必ず行っておく。
  • 文房具、インスタント食品、常備薬を持っていこう。あれば予備のスマホも。折り紙は絶対に持っていく。

留学の事前準備と持っていくと便利なものについて書きましたが、これから留学に行く人には参考になると思います!

この記事を読んで、あなたが良い留学ライフを送れることを願っています!



タイトルとURLをコピーしました