ブレボーはどれを買ったら良いの?商品の違いや予算別おすすめ

ブレボー エスボード リップスティック おすすめホビー
ダイ
ダイ

こんにちは!ダイ(@Dai_Zymork)です。

公園でみんなが遊んでいるスケートボードみたいだけど何か違う乗り物。
近所の子供に聞いてみると「ブレボー」って答えが返ってきました。


新しい乗り物に興味を示した息子へプレゼントするためにブレボーを調べました。

購入しようとネットで検索すると様々な製品があり、困惑したので同じように検討されている方に向けてまとめました。

大人に人気のスケートボード「Penny」記事はこちら

ブレボーとは?キャスターボードのこと

ブレボーは「ブレイブボード」の略称で、ブレイブボードは商品名です。
ブレイブボードのように2ウィール、2キャスター機構の物を『キャスターボード』と呼びます。

ダイ
ダイ

私の周りにはキャスターボードと呼んでいる人がおらず、みんな「ブレボー」と言ってます。

キャスターボードはスケートボードのように地面を蹴って進むのではなく、
横乗り姿勢で、重心を前後にかけることでボードが進んだり方向転換できる乗り物です。

この重心移動が、サーフィンやスノーボードのような動きに似ていて、オフシーズンに公園で楽しめること、体幹を鍛えるにも役立つと言われていて人気が出ました。

エスボード、ジェイボード、リップスティック、ブレイブボードの違いは?

家族でスノーボードも楽しみたいと思っていたので購入することを決定。
しかし検索すると、種類が沢山ありました。

  • エスボード(ESS‐BOARD)
  • ジェイボード( J-BOARD)
  • Ripstik (リップスティック )
  • ブレイブボード

価格やスペックが大きく異なっているので、簡単に説明します。

エスボード(ESS-BOARD)

エスボードは韓国で発売されたキャスターボードの元祖と言われていますが、
現在はブレイブボードの類似品として安く購入出来る製品の名称になっています。

我が家では、すぐ飽きられても困るため安く入手できるエスボードを購入しましたが、
半年ほど毎日乗っていても壊れていません。

他の製品と比べて本体が若干重いため、ジャンプする技などは出来ませんがスラロームやターンなど普通に出来ます。

ダイ
ダイ

大人の私も楽しませてもらってます!

Ripstik (リップスティック )

エスボードをアメリカのRazor USA社が改良して「リップスティック」として発売。
このリップスティックを日本に輸入販売している正規代理店が2社あり、その内の1社「ラングスジャパン」は日本でも「リップスティック」として販売しています。

ブレイブボード

リップスティックを日本に輸入販売している正規代理店の「ビタミンiファクトリー社」が「リップスティック」を「ブレイブボード」という日本名で販売しています。

ジェイボード( J-BOARD)

ジェイボードはJD Razor社から販売されています。

ジェイボードは前後の板をつなぐパイプの部分が他とは違った形をしていますが、
基本の動きはリップスティックやブレイブボードと同じです。

ブレボーの対象年齢は?

まだうちの子には早いのでは?怪我が怖いしと思い、各商品の説明を見ると対象年齢は8歳〜大人の表記が多かったです。

我が家の長男は8歳の小学三年生ですが運動が苦手なので不安でしたが、1週間で一人で乗れるようになれました。

次男はまだ5歳なので危ないなと思っていて、手を繋いで練習するだけにしていたところ、ある日突然一人で乗り出せました。
小さなお子様は最初時間が掛かるかもしれませんが、親がしっかり見てあげれば問題なさそうです。
もちろん、ヘルメットやパッドを装着して安全に楽しみましょう。

ブレボーの予算、用途別おすすめ

いろいろな商品があるのはわかったけど、どれが良いかのわからんって方向けにまとめます。
また、人気商品のため公式サイト以外からの購入ですと商品の価格が変動することについてご注意ください。

エスボード
予算5000円 お試し向け

ブレボーが気になるけど、子供はすぐ飽きてしまうんじゃないか?
誕生日やクリスマスプレゼントにも高すぎないのは『エスボード』です。

類似品も多いので、口コミを良くみてしっかり判断してくださいね。

リップスター
予算1万円 子供用

ビタミンiファクトリー販売の『リップスター』がおすすめです。

エスボード、リップスティックより軽く、子供向けになっています。

公式サイトでは税抜き8’800円となっています。

リップスティックデラックス
予算1万5千円 家族で楽しむ

子供だけじゃなく、大人も楽しみたい方には『リップスティックデラックス』がおすすめです。

リップスターよりもボードのサイズが大きく、大人でも安定して乗れます。

リップスティックエア
予算2万円 サーフィンやスノーボーダー向け

リップスティックエアはサーファーやスノーボーダー向けの商品です。
他のブレボーと違い、ボードが1枚のため足の前後運動で加速するのでなく、
腰のツイスト運動でスピードや方向を操るモデルです。

ブレボーについてまとめ

子供たちに大人気のブレボーについて紹介しました。
種類が多くて迷うと思いますが、とりあえず初めてみようと思ってるかたにはエスボードで充分だと思います。

ハマってしまって、技にチャレンジしたり、大人も本格的に楽しみたいって方にはリップスティックを検討してみてください!

タイトルとURLをコピーしました